ラブグラを彼女に使ってみよう

ラブグラとはいわゆる女性用バイアグラのことです。いつもなかなか満足できないという方、不感症で悩んでいる方はぜひ一度試してみるといいでしょう。ではラブグラについてさらに詳しく見ていきましょう。

男女の幸せそうな画像

ラブグラの効果について

ラブグラは主成分をシルデナフィルとした、女性用の不感症改善薬です。シルデナフィルは男性のED治療薬として有名なバイアグラの成分で、本来であれば男性器の血流を増進させて勃起力を向上させるものですが、女性が服用することで性器周辺の血流を良くして膣内の分泌液を増やすことで潤いが増し、挿入の際の痛みを軽減させる目的で使用されます。「女性用バイアグラ」とも言われていて、精力剤と勘違いされることもありますが、媚薬などとは異なる効果となっています。服用する注意点などはバイアグラと同様で、性行為の30分~1時間前に飲み、効果は5~6時間は継続するようになります。血圧を低下させる働きを持っていて、狭心症の治療などに使用される降圧剤との併用はできません。女性器の血行を良くすることで、性行為の際の快感を増加させ、不感症解消することで女性の性的満足感を高めると言われています。実際に使用した人の多くは、自分が思っていた以上に快感を得ることができるという声が多く、パートナーが求めてきても性的な気分ではないという時でも十分な効果があるようです。ラブグラの錠剤シルデナフィルは男性が使用しても、全ての人に等しく効果がないように、女性用のラブグラでも効果がないという人もいます。個人差が激しい飲み薬なので、不感症が解消されたという人もいれば、まったく効果がないという人も少なくありません。ラブグラは1錠あたりシルデナフィル100mgが含有されていますが、一般的には50mgで十分と言われているため、そのまま服用せずにピルカッターなどで半分または4分の1に分割してから飲むようにしましょう。50mgを超えた服用は効果が強くなることはありませんが、副作用が出やすくなります。

ラブグラを使う時に気を付けるべきこと

ラブグラは男性用の勃起不全を改善するために販売されている治療薬のバイアグラと同じ成分を使用した、女性用の不感症改善薬です。日本では認可されていないので、使用する場合は海外からの個人輸入だけになりますが、価格が非常に安いので誰でも手軽に入手することができます。ラブグラに使用される主成分はシルデナフィルと呼ばれるもので、女性器周辺の血管を拡張することで血行を良くし、膣分泌液の量を増やして潤わせることで、性交痛や不感症の解消をできるようにします。元々は狭心症の治療薬として開発されたもので、媚薬やサプリメントとは違い性欲を増進させるような働きは持っていません。医療用医薬品の分類になるため、使用時は細心の注意をはらって服用するようにしましょう。ラブグラに配合されたシルデナフィルは1錠あたり100mgとなっていますが、これは一般的な成人の体格では多すぎる量なので、ピルカッターなどで半分あるいは4分の1に分割してから飲まなくてはいけません。用量が多ければ効果が強く出るということはなく、逆に副作用のリスクを高めることにもなるので十分に注意しましょう。服用してから血中濃度が最大まで到達するのに、30分~1時間は必要となります。したがって、効果を十二分に実感するには、性行時の1時間前には服用しておく必要があります。食事に影響を受けやすく、脂質の多い食事をすると成分の吸収が妨げられることがあるので、基本的には食後などは避けて空腹時に服用します。満腹時に飲んだりすると、成分が吸収されずに効果が薄れるばかりか、まったく効果がないこともあります。また、高血圧症の治療薬との併用は禁忌とされ、絶対にやってはいけません。相互作用によって血中濃度が上昇して、命にも関わることもあるので降圧剤を使用している人は、服用前に必ず医師に相談してから併用できるか確認しておきましょう。

ラブグラはお手頃なのが嬉しいポイント

ラブグラ効果で嬉しい女性ラブグラは男性の勃起不全を改善するために開発されたバイアグラと同じ成分を使用した、女性用のバイアグラと呼ばれ、性交痛や不感症を解消するための医薬品です。ラブグラの主成分であるシルデナフィルが、女性器周辺の血管を拡張して血流を良くすることで、膣分泌液の量を増やして潤いを与え、挿入時の痛みを軽減させたり、性行為での満足感を高めてくれます。媚薬と言った類ではないので、性欲を増強させるような働きは持っていませんが、夜の営みが淡泊で味気ないという夫婦には期待できる商品です。日本では認可されていないので、ラブグラを入手するには個人輸入による海外からの購入となりますが、インドの製薬会社が開発した医薬品となっていることから、ジェネリックに分類されるような販売価格となっています。ラブグラのパッケージは一番小さいのでひと箱4錠入りとなっていて、個人輸入代行サイトでの取り扱いの平均相場は2,000円となっています。つまり1錠単価でいうと500円となるのですが、シルデナフィルが100mgと一般成人では多すぎる用量となっていることから、使用時にはピルカッターなどで半分か4分の1に分割する必要があります。半分の50mgで使用しても4錠で8回分となり、1回の使用にあたる単価としては250円で済むことになります。まとめて買えばさらにお得な値段となるので、頻繁に使用する可能性があれば、ひと箱20錠入りのパッケージを購入するのも良いかもしれません。価格が安すぎるため採算が取れないせいか、偽物が出回っているという話はありませんが、個人輸入では偽薬を販売する悪徳業者もいるので、信頼できるサイトかどうかしっかりと見極めてから購入するようにしましょう。

■ラブグラをあんしん通販薬局でお求めの方はこのサイトをみてから判断しましょう
あんしん通販薬局で扱う薬をガチンコ検証!
■こちらはラブグラとは違い、男性向けのED治療薬です
メガリスを手に入れる
■ラブグラだけに頼らずに男性もサイズアップで協力しよう
サイズプロウルトラとは